スモークバスターNシリーズ
  1. スモークバスター ホーム
  2. スモークバスターNシリーズ

スモークバスター  Nシリーズの特徴

スモークバスター NシリーズはNOx還元触媒と粒状セラミック触媒により
ディーゼルエンジンから 排出されるNOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)
を低減する装置です。

  • NOx は車載燃料の軽油を還元剤としてNOx還元触媒により  低減します。
  • PMは排出ガスを粒状セラミック触媒の捕捉能力と、酸化機能に  より低減します。
  • 還元剤の軽油は安全機能を装備した電子制御噴霧システムにより  排気管内にエアとともに噴霧されます。
  • 電子制御噴霧システムはFICU(電子制御ユニット)とセンサ類  からなり、エンジン回転数、スロットル開度、排気温度の信号を  各センサからFICUへ送り、NOx低減に必要な軽油を適量、適時  にエアと混合させることにより霧化し、噴射するシステムです。
  • 軽油霧化に必要なエアは車載タンクから分岐して使用されますが、 エア消費量は他の自動車機器への影響をまったく与えません。
    また万一のエア漏れにも、エア圧力補償弁によりエアタンク内の  圧力は一定に保たれ安全は確保されます。
  • 運転席には警告モニタが標準装備され、排気温度、背圧、FICUの 異常を確認できます。
粒状セラミック触媒の拡大写真

粒状セラミック触媒の拡大写真

八都県市粒子状物質減少装置装着適合車見本
スモークバスター  Nシリーズの特徴

クリックすると拡大します

注意事項スモークバスターを装着いただくうえでのお願い

  1. 装着車両にエアコンプレッサおよびエアタンクの装備がないと装着できません。
  2. 装着には、製品性能維持のため、装着車の整備が必要な場合があります。
    装着条件を満たしていない車両には、装着をお断りすることがあります。
  3. 装着後は、定期点検を受けていただきます。
  4. 消耗部品類は、定期的な交換が必要です。詳しくは取扱店にご確認ください。
  5. 本装置は軽油を還元剤として使用するため、装着前に比べて燃料消費量は アップします。また、燃料は低硫黄軽油(S50)または超低硫黄軽油(S10)を ご使用ください。
  6. 本装置装着後、自動車検査証の記載変更が必要です。

※価格は税抜価格です。 上記に該当しない原動機につきましては、総代理店にお問い合わせください。